六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

アメコミ

アメコミ。

「デッドプール/パニシャー:キルズ・マーベルユニバース」「グリーンランタン:シークレット・オリジン」「グリーンランタン:リバース」。あとアニメの感想とか。

なお「リバース」はちゃんと感想書こうとするとネタバレの嵐になるので…軽く紹介だけにしてます。
あと一部画像はグロ注意かもです……特にキルズ。(って表紙の時点でアウトか!?)
そしていつものごとく長いよ!!

*   *   *

■「グリーンランタン:シークレット・オリジン」 
(脚本/ジェフ・ジョーンズ 作画/アイヴァン・リース)
輝ける陽の下も、漆黒の夜の闇も、我が瞳、悪を逃さじ。

闇の力を崇める者よ、畏れよ我が光、グリーンランタンの光を! 
最高のグリーンランタンの称号を手にする以前……彼、ハル・ジョーダンは翼を失くした
テストパイロットだった。だが、その失意の日々は死に瀕した異星人アビン・サーより
パワーリングを手渡された瞬間に一変する事になった!(巻頭紹介より)

グリーンランタン(以下GL)はバットマンやスーパーマンと同じDCコミックスという出版社のキャラ
なのですが、 日本ではややマイナーなので、ちょっと解説を。(自分もそんなに詳しくはないけど…) 
 * *  
今回紹介する「シークレット・オリジン」の主人公はハルです。
他の地球人ランタンは登場しないので悪しからず…。(GLになる前のジョンはチラッと出てますがw)
ちなみに以前紹介した「ジャスティス・リーグ:誕生」に登場してるGLも彼。

サブタイの通り、ハルがGLになるまでを描いたオリジン(誕生)ストーリーになってます。
今までの流れを知らなくても読めるので、GL周辺の人物関係を把握するには良いんじゃないかと。
後にヴィランになってハルと敵対するウィリアム・ハンド(ブラックハンド)やヘクター・ハモンドも
登場します。ヘクターのストーカーっぷりには引いた…w怖ぇえよ!!
GLは解説でも描いた通り宇宙を股にかける組織ですので、異星人もガンガン出てきます。
見開きで大勢のランタン達が行き交うページとかあったり、人外好きにはたまらん作品ですね(笑)
チップ癒し系で可愛いし、ヘクター瞬殺で倒すシネストロかっけぇ!
(ドヤァwwww)
あ、ガーディアンズ相手にも怯まず渡り合うハルもカッコ良いんですよ!(フォローw)

それと個人的にこのアーティストさんの絵が好きで!
 (ここのハルがイケメン!)
アイヴァン・リース(Ivan Reis)っていう人なんですが、別の作品で絵見て好きになって。
この人の描くキメ顔がめっちゃカッコイイんです。今んとこ好きなアーティストさんの中では上位w

*   *   *

■「グリーンランタン:エメラルド・ナイト」

「畏れよ我が光!」(予告編→)

こちらは本じゃなくてアニメーション映画です。
GLになったばかりの新人隊員・アリシアに、ハルやシネストロが歴代ランタン隊員たちのエピソードを語って聞かせる…というオムニバス形式のストーリーです。
ハル単体のエピソードは無く、今回は語り部ポジションな感じ。
これアクションの作画がカッコ良くて!ラストバトルも迫力あって盛り上がったです!!
どうやら脚本はアメリカなんですが、アニメーション作画は日本のスタジオがやってるらしい。

個人的にはキロウォグの訓練生時代のエピソードが好きでした~
他人に怒鳴られて小さくなってる彼って結構レアかもwちなみに新人時代のトマ・レーもいます。
今でこそ鬼教官としてハル達をしごいてきたキロウォグですが、そんな彼にも新人時代はあった訳で。
当時の教官・ディーガン(彼もまた鬼教官として恐れられてた)の危険すぎる訓練に反発して、
文字通りのぶつかり合いになったりとか。それも自分の事ではなく「もしも訓練中に死者が出れば
あなたは殺人者だ」と、仲間を思ってのことで。
それだけにラストのディーガンが本心を語るシーンは切なかった。
あぁ~この人が居たから今のキロウォグが有るんだなってのが良く分かるエピソードでした。

キロウォグの事ばっか書きましたが、メイン・モブ含め他にも色んな隊員が出てきます。
地球はカケラも出てこないし、地球人なんてハルぐらいのもんだし…まさに人外パラダイス!(笑)
人付き合いの悪い(笑)ランタン・モゴも登場しますよ~♪

*   *   *

■「グリーンランタン:リバース」
(脚本/ジェフ・ジョーンズ 作画/イーサン・ヴァン・スカイバー)
銀河の秩序を守るエメラルドの聖騎士グリーンランタン。
数多の戦いに勝利してきた彼は、英雄の中の英雄であった。しかし愛する者達を失った怒りは、彼を
魔人へと変貌させてしまう。かつての名声は地に堕ち、その名は恥辱にまみれた。

だが、運命は彼を見捨ててはいなかった。銀河が恐怖の色に塗り込められようとしたその時、緑の光がほとばしる。漆黒の闇を輝ける陽で照らすために!(巻頭紹介より)

上でも書いたように、これ感想書くとネタバレ全開になるので…ここは簡単に。
あとこれ続きものの途中(っていうか最終章)になるので、説明がものすごく難しくてw(主にハル)
あ、ちなみにリバースではハル以外の地球人ランタンも登場します~

今までの話の流れを知ってる前提で話が進むので、何も知らずに読むと「??」状態になりますが
詳しい解説がついてるので、そちらを読めば大体の流れは掴めます。
初っ端からハルがややこしい状況になってるし、黒幕のあの人とか流れ知らないと唐突な感は
ありますが、ストーリー自体がアツイ展開なので問題ナシ!
とくに物語後半のハルの「恐怖も消えた、あるのは意思のみ…」のシーンとか胸熱…!泣ける!

ちなみにこちらのアートも美麗です。

イーサン・ヴァン・スカイバー(Ethan Van Sciver)って人。これで初めて知ったけどカッコイイ!

ラストにミニエピソードが入ってるんですが、そちらも良かったです。
ってかあれ一人の人が描いてるってのがビックリだったけど…。(あ、スカイバー氏ではないです)
シーン毎に絵のタッチが違うんですが、描き分けスゲェ!!

*   *   *

■「デッドプール/パニシャー:キルズ・マーベルユニバース」
(脚本/カレン・バン&ガース・エニス 作画/ダリバー・タラジッチ&ドギー・ブレイスウェイト)
マーベルヒーローは皆殺しだ!
無限に存在する多次元世界。その一つ一つに固有の物語が存在する。数ある物語の中には、無敵の
マーベルヒーローが無残な最期を迎えた世界も少なくない。そして、ここにもそんな世界が二つ……。

一つは、デッドプールが己が存在の真の意味を見出した世界……。
そしてもう一つは、パニシャーがヒーロー達への復讐に駆られた世界……。(巻頭紹介より)

こちらはデッドプール編、パニシャー編の二本立てになってます。
どっちも一言で言えば他のヒーローやヴィランを殺しまくる話なので、長いこと買うの躊躇ってたんですが…こないだ大阪行った時に置いてあるの見てしまってつい……w
こちら一種のパラレルワールドのようなもので、アメコミにはよくある「もしも〇〇だったら?」を
描いたifストーリーです。以前紹介したヒーローがゾンビ化する「マーベルゾンビーズ」もその一つ。
ってゾンビ化したり皆殺しになったり、アメコミヒーロー忙しいな!!(笑)

~パニシャー編~
本来パニシャー(パニッシャー)は妻子を殺されたことがきっかけで、悪であれば容赦なく殺すという
アンチヒーローなのですが。キルズではヒーローvsヴィランの戦いに巻き込まれて妻子を失い、
ヒーローにも銃を向けることになります。
デップーもそうですが、彼もあくまで超能力は持たない普通の人間(戦闘訓練は積んでるけど)なので、超人的な力を持つヒーロー&ヴィランを一体どのように倒していくのか…不謹慎ですが「なるほどな」って思う場面もあったりします。
ハルクの倒し方なんてパニシャーもデップーもおんなじだったし!

厳罰を求める世間に対し、ただ一人パニシャーを庇おうとするのが

盲目の弁護士、マット・マードック。この名前でピンとくる人もいるかも?
どうやら過去にフランク(パニシャーの本名)とも因縁があるようで…。

ヒーロー達が次々死んでいく中、最後の一人となったデアデビルはパニシャーの説得を試みますが…


~デッドプール編~
こいつはもう紹介するまでもないですね(笑)
こちらもヒーロー&ヴィラン問わず殺しまくるんですが、デップーには不死身クラスの回復能力があるせいか、パニシャー以上にブッ飛んでます。
でもいつものギャグなノリの俺ちゃんじゃなくて、冗談言いながらも淡々と武器を振るうっていうか…
ちょっと不気味な印象でした。

vsアベンジャーズ

一箇所に集めた上で、爆殺。それでも死なずに襲いかかってきたパワーマンやソーも返り討ちに。

vsタスクマスター

タスクマスターは一度見た相手の動きをマスター出来る能力を持つ傭兵です。
(アルティメット・スパイダーマンにも出てる彼)
キルズでは死んだヒーロー達の家族から依頼を受け、デッドプールを追います。
上のコマのデップーと同じ動きをしてる点に注目!その能力でデップーと互角に渡り合いますが……

vsパニシャー

「はいはい。マーベル連中を皆殺しってのは、お前さんのネタだってんだろ?
 一緒にすんなよな、おめぇとはスケールが違うっての」


*   *   *

ちなみにデッドプールは来年単独の実写映画が公開されるのだそうで。俺ちゃん念願の主演!!(?)
そして今回デップーを演じる俳優さん(ライアン・レイノルズって方です)は、以前に実写グリーンランタンで
ハルを演じた事もあるそうで…

特別出演でスパイディw
1コマ目でデップーが言ってるように、GLの映画は興行的にはイマイチだったらしく…。
(自分は観てないので分かりませんが…)
ちなみにGLのルールでは悪人相手でも殺傷行為はNGなのだそうですが、
デップーはバラバラにされたくらいじゃ死なないのでセーフ!ってことで(笑)

そして、バラバラにされたデップーはと言うと…

第4の壁どころかジャンルの壁も超える男登場!(笑)

Comment

キター!

  • スミス
  • 2015-06-01 05:12
  • edit
これまた沢山!楽しく読ませて頂きましたぁ!
自分知らない作品ですが
細かく、そしてイラスト有り(私にとってこれ重要wわかりやすい♪)とても楽しく世界に入り込ませて頂いてますー!!

グリーンランタン、解説有難うございます
色々とアイテムも素敵だし(黄色のものには駄目なんですかwwその設定もいいですねw)
色々な人物、異星人とか!これ楽しいですー!個性もそれぞれって感じでわくわくしました!

イケメンなハルさんカット!
アーティストさん、綺麗な絵ですねーほんとイケメン角度表情!キメ!

花月さんのイラストもカッコイイですー!!

でも、きちゃった、俺ちゃんタイムーー☆
やっぱ俺ちゃんいいですねぇ~台詞とか好きですw
「オツな雨もあったモンだぜ」
なんだコレ、カッコイイw(俺ちゃん洗脳有り)
デップーが言うと何でもカッコイイし可愛いし面白く感じる病。
タスクマスター!アルティメット・スパイダーマンに出てましたよね!!
見ててよかった!技を!そうそう!見てて良かったぁ!
いや、しかし、デップーの動きがカッコイイ←そこに戻るのか。
「きょうのにっき・・・~」にっき!!この表現w
可愛いですー(病)一つ一つの言葉にセンスを感じます(病)

俺ちゃん念願の主演映画(きっとハガキが沢山きたから←違う)
主演の方がハルさんを演じていた事も・・・からの花月さん漫画w
俺ちゃん・・・余計な事を・・・つっこむなぁ・・・w
そして凄いつっこみ入りましたがwww
スパイディ優しいし!!そして可愛い♪
きっと叱られても全然気にしなそうな俺ちゃんですがww
バラバラにされても死なない、やっぱ俺ちゃんの人気度が高い事もあるのですよねぇ~(個人的贔屓妄想)

そして第4の壁をも超える存在でたぁーーー!
俺ちゃん、これってピンチじゃないですか!?キャラ的に濃いよ!
古代エジプトの黒でピーン耳な存在・・・凄いですよ!?
どこの星の(笑)一応、地球?(古代エジプト)ww
しかし、ランタン世界に出てても大丈夫、というかコスチューム着てたら一緒に活躍できるね☆
「死体」発言はダメですか!(笑)
俺ちゃんの拘りもわかったので今日は大満足です♪♪
楽しい記事を有難うございましたぁー!!
またお願いします(^◇^)

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2015-06-03 15:08
色々買いましたー♪最近財布がヤバイです…w
でもでも気になるの多すぎるんだよ…!!

グリーンランタン、自分なりに調べて書いてみたんですが、分かりやすかったようで良かった!
リングの黄色が弱点ってのは、最近では無くなった?みたいですが(でも多用はできないっぽい)
宇宙が舞台の話ですからね!人外好き(自分)的にはオイシイですww
このアーティストさん好きで!半分はこの人のアート見たさに買ったのでw満足です!
ここには載せてませんが、女性キャラもカッコイイです!

そして問題の(?)俺ちゃんですよ!
いや、できるだけ軽めな箇所を載せたつもりですが…内容が内容なんで結構死体やグロイ描写もありますw
ギャグで俺ちゃんなノリ期待して読むとガッカリかもしれない…。
オチは流石デップーって感じでしたけどね!例によって第4の壁破壊(笑)
タスクマスター、アルスパにも出てますよね!アツイ!(?)
原作でのタスクマスターはデップーと同じように(傭兵なので)報酬次第でヒーロー側にもヴィラン側にもなりますが、アルスパのタスクマスターはなにやら裏で暗躍してるようで……今後の展開が気になる!
(そういや今週の放送まだ見れてない…w)

4コマにも有難うございました!
デップーようやく主演映画が!日本公開は未定らしいですがwそこは頑張ってよスタッフ!!
俺ちゃんのツッコミwwいや…そこは触れないであげようよ……w
カイルが気にしてますが、デップーはバラバラにされても大丈夫ですからね!
ハルも安心して殺れる(笑、いやいやw)

そして古代エジプトからの登場!そっか俺ちゃんのキャラ危うい(笑)
アヌビスwwいや、隊員に混じってても違和感なさそうなのがGLの恐ろしいところでw
宇宙じゃなくて墓場を守るグリーンランタンですね!(違うw)
ちなみにグリーンじゃないけど猫のランタンはいますよ~(グリーン以外にも色んな色のランタンがあるんです)
死体発言w修復のプロ(アヌビス)居るんできっと大丈夫…!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[06/09 スミス]
[05/05 スミス]
[02/14 スミス]

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7