六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

落書き

殴り描きクオリティはいつもの事です(笑)
しっかし久しぶりのエジ神絵がこれってどうなんだ……www

■ホルスvsセト
えー………、何やってんでしょうね……。
ホルスとセトは顔合わせれば悪口の応酬になります。お互い黒歴史には事欠きませんので(笑)
もうここまで来ると「お前のかーちゃんデベソ」のレベル…w

放っておくと放送禁止用語がバンバン出かねないので、あまりエスカレートしないうちにトトあたりが「どうどう…」と止めに入ると思います。

*   *   *

日記。

こないだ授業で「AKIRA」観ました。(結構前の作品ですが…大友克洋さんが監督されたアニメーション映画です)
私は観るの初めてだったのですが、なぜか冒頭の高速道路(?)をバイクでかっ飛ばしてるシーンだけは知ってたので、何となく「バイク物の映画なのかな~」と思っていたら………
意外とSFな話だったんですね(笑)

一応授業の一環なので先生の解説があったんですが、この「AKIRA」、当時日本のアニメーションでは珍しかった「プレスコ(プレスコアリング)」という手法で作られてるんだそうで。
プレスコ→あらかじめセリフを先に録っておいて、それにタイミングを合わせて作画する手法。プレスコの反対がアフレコ(アフターレコーディング)で、こちらは画が出来てから、画の動きに合わせてセリフを収録します。海外のアニメではプレスコが主流ですが、日本では時間と予算が限られてるのでアフレコの方が主流だそうです…ww
このプレスコ、作画スタッフ側の負担が結構大きいそうで…
メイキング映像も見せてもらったんですが、作画スタッフの人が口パクの形をアイウエオの5種類(通常のアニメは大体3種類です)作って、それをセリフ聞きながらタイミング合わせて描いてました…。
それだけあって口の動きはかなりリアルでしたが。

実はこの作品、私達の先生が一部で関わってまして。
以前のブログでもチラッと言った事ありますが、「銀河英雄伝説」に関わってたのと同じ人です。
障りがありそうなので何処で関わっていたかは書けないですが、少なくともアニメーターや声優関係ではない…とだけ言っておきます……w

Comment

やはり

  • スミス
  • 2013-10-13 17:28
  • edit
闘いと言えばホルスとセトですよね!
お互い黒歴史も沢山あるし、ネタが豊富で羨ましい!(笑)
「君達ねぇ・・・」と呆れちゃうくらいが彼らの闘いの面白い所なので、オッケー☆でも、トトさんが仲介に入りますよねw

AKIRA、私も興味あったのですがなかなか本格的に見れなくて、バイクでかっ飛ばしてるシーン私も知ってます、何でだろう?何かのCMで流れてたのでしょうか?(記憶が曖昧)

先生!凄い、色々と関わって!
何者だ!?(笑)

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2013-10-16 11:53
お返事遅くなってすいませんでした……っ!!

ホルスとセトは安定の天敵同士です。お互い口撃のネタには不自由してませんのでwww
最初のうちはただの面白いケンカですが、段々ヒートアップしてくると放送禁止用語の応酬になってしまうので……早いところトトを投入しないとダメですねw

AKIRAは思ったよりSFな映画でしたよ。あんな話だったのね……w
バイクシーン、どこで見たんだっけか…??スミスさんも見たことありますか?
先生は何気に色々関わってたりしますよ。
何者かは……それはご想像にお任せしますwwwその方面では結構有名な人らしいですがw
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7