六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

描いたの色々

エジプト以外で描いたやつ。ジャンルごちゃ混ぜです。
ほとんどが描くの初めてなので似ないけど…wwwあと結構前に描いたやつとかもあります。
この辺はどちらかというと二次で描くより、原作を読んだり見たりして楽しみたいやつですね。

あらすじとかあんまり無い上に若干ネタバレあるかも。

*   *   *


アニメーション映画「千年女優」の藤原千代子と「東京ゴッドファーザーズ」のハナさん。
同じ監督(今敏)さん繋がりで一緒に描きました。
アニメーションの監督では一番好きな人だったんですが…若くして亡くなられてしまったのが残念…。

「千年女優」は大学の授業で初めて観たんですが、これで今監督を知りました。
今監督のは現実と虚構が入り混じっていく…みたいな作品多いんですが(「パプリカ」とかモロだしw)、「千年女優」もその一つです。
あと動きが凄く綺麗で…。走ったり風でなびくカットとか…やっぱ勉強になる!(笑)

「東京ゴッドファーザーズ」は、とにかくハナさんの印象が強烈で(笑)
ハナさんに限らずキャラの顔芸が凄いですww鼻すすってる顔とかw
そのせいなのかw扱ってるテーマは捨て子とかホームレスとか暗いものですが、作品通してあんまり重苦しさはないです(勿論シリアスなシーンもあるけど)。
ラストシーンも、ミユキは父親と分かり合えたのかとか、あの宝くじはどうなったのか…というのは残るけど、自分的にはあそこで終わって良かったと思いました。
メインキャラもそうですが、他の出てくるキャラも色んな過去や苦悩とか抱えてて、それが垣間見えるシーンとかもあって…でもそれでも生きていくんだな~と思いました。
ちなみにミンの声のイメージはハナさん(声は梅垣さん)です。結構低いよ!



「ユメ十夜」から第一夜です。資料無くてうろ覚えで描いたので意味不明な絵になってるけどww
これは実写映画なんですが、夏目漱石の「夢十夜」が原作になっていて、第一夜から十夜までそれぞれ別の方が監督したオムニバス形式になってます。
自分は全部見たわけじゃないんですが、確か高校の時に国語の授業でこの第一夜と第六夜を見ました。
第一夜は照明が凄い印象的だったなーという記憶があります。あと出演が小泉今日子だったw
第六夜は色んな意味で衝撃でした…w
運慶が仁王像彫る話なんですが…なんか色々斬新な演出になっててwwwツッコミ追いつかなくてただただポカーンとして見てました。あとその後しばらくクラスで運慶のモノマネが流行ってたw



漫画「百鬼夜行抄(ひゃっきやこうしょう)」の飯島律。
まず内容がどストライクでwwwタイトル通り妖怪たくさん出てきます。個人的には尾白&尾黒が好き!
あと民俗学的な祭事とか風習とかも出てきて興味深いです。
カラー絵も綺麗で!画集は持ってないけど…どうしよ、買おうかな…www

基本一話完結でどの話も面白いんですが、自分的には「逢魔の祭」が印象的でした。
代々守り伝えてきた祭を舞台に御柱様(みはしらさま)の不思議な力を描いた話で、ラストがちょっとホラーっぽくて切ない感じでした。舞のシーンも格好良くて好きです。
あとやっぱり尾白と尾黒が可愛い(笑)



精霊の守り人」の(左から)バルサ、チャグム、タンダ。
これだけ大分前に描いたやつです。多分色塗る気力なくて、描きかけのままフォルダに突っ込んでたww

これは小説(原作)から入りました。元々好きな作家さんでしてw
日常生活の描写とかきっちり書き込まれてて好き!
アニメはリアルタイムでは見れなかったんですが、後でまとめて一気見しましたww
とにかくバルサがカッコイイ!!
チャグムも最初はひ弱で何もわからないまま流されていく感じだったけど、後半たくましくなってて良かったです。
あとここには描いてませんが、ヒビトナンがシュウそっくりという事に最近気づいた(笑)

こういう原作がある作品って、映像化された時にイメージ違って「えぇ~…」ってなる事結構あるんですが、これはアニメもクオリティ高くて良かったです。同じスタッフで他のシリーズもアニメ化してくんないかな……w
個人的には「闇の守り人」見たいんですけど…アニメ化ないですかね?ww

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7