六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

落書きとか

企画で描いたのとか、落書きしたやつとか。


「泣くなチビども!見せもんじゃねえぞ!!」
pixivの企画用に描いたフウ。動物系のキャラは牙見せてたり、口をカッて開けてるのが好きです。
ていうか口端や鼻面に寄る皺を描くのが楽しいww(マニアック発言w)

ボーイズ&モントゥの落書き4コマ。

ホルスとセト、今はまだまだ力の差が大きくてセトに秒殺されましたw
今回は大怪我しても割とピンピン(?)してるので…セトが手加減したか、もしくは遊ばれたかのどちらかだと思われます。(たぶん後者ww)
ってか仮にセトの必殺技発動してたらホルス死んじゃう(笑)
あとネフェルは薬は勿論、トトやアヌビスほどじゃないですが怪我の治療など外科的な事もある程度は行えます。
あまり重傷だと無理ですが…今回みたいにホルスやコンスの怪我を手当てしたりもします。

そして二人の喧嘩ですが…

モントゥ「あの両親にしてこの息子あり、か……」
ヤンチャが過ぎるハヤブサ達にネフェルの説教炸裂!
こういう時モントゥは(面白いので)手出しはせず傍観者に徹してます。
怒れる獅子の前ではハヤブサ二人に勝ち目はなかった……w

*   *   *

先日チラッと書いたムトとアメンの話…色々考えてたんですが、やっぱり描きたい気持ちはあるんです。
今のところは構想だけでネームとかも全くできてないし、ストーリーも(特に序盤)組めてないので
自分の手のスピード的な意味でも真面目に描いたとしてもかなり時間かかるとは思いますがw
内容としてはアメンとムトの馴れ初めっていうか、ムトが神になるまでのお話です。
でも主人公は実質アメンになると思いますwあとモントゥやソカリスも少し出番ある予定。
特にソカリスはキーパーソンでもあるので……色々と大丈夫だろうかww
前も書きましたがムトは元々人間で死後に神になったという設定なので、ストーリーの都合上どうしても死ネタ描かなきゃならなくて…。そのため後半は自分でも描くのしんどい展開になりそうです。でも描きたいw

んで、その中にオリキャラが出てくる予定で。
 
舞台がホルスやコンス達が生まれる前、ずっと昔の過去なので、このお話ポッキリの登場になると思われます。
名前の「アシュ」はエジプト神名からとってます。初期王朝時代に信仰された砂漠の神らしい。
このキャラクターも神なんですが実在のアシュ神とは全く関係ありません。単に名前借りただけです。
険しい表情多めなのは本編でもそういう感じ(になる予定)だから。
でも草食動物系は表情描くの難しくて…。自分が描き慣れてないってのもありますが何となく犬科やネコ科とは勝手が違うなぁと。
あんまりリアルに描くと表情出しづらいので(そもそもそんな画力も無いけど)、なんとかデフォルメしようとしてみたりしましたが……難しいな!!(これでも自分の中ではデフォルメした方なんだよ!)
ちなみに頭巾のデザインは、アメンの初期キャラデザからの流用だったり。
(そういやアメンを人頭にしたのも「羊頭だと表情が描きづらかったから」が理由だったw)
服装や顔の模様とかまだまだ悩み中な部分もあるので、本編に登場する時にはまた変わってるかもですがw

もう一枚。本編中1シーンのイメージ的な。
アメンの顔芸………………ではなく(笑)。服装似てますがアメンではないです。
服装同じなのに顔がアレなので余計気持ち悪いですねww
あくまで現時点でのイメージなので実際にこういう絵が入るかどうかは未定ですが…あとキャラデザも描いてみたら思った以上に気に入らない部分もあったので、登場時には多少変わってると思いますw
うーーん…やっぱ耳は要らなかったかなー……(そこかw)

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7