六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

作業風景

作業風景というか…制作で使ってる画材について色々と。
といっても今はレイアウトの段階なので、まだ使わないものもありますが……w

以下、長くなるので畳みます。
ちなみにここで紹介してる大半のものは、大手の画材屋さんや通販などでも入手できますよ~

*   *   *


・鉛筆&色鉛筆
別に特別なものとかでは全然ないんですが…www消しゴムも普通のプラスチックのやつです。
鉛筆はもちろん実線を引く用、色鉛筆はキャラクターの影や服の模様など、色の境界線(「色トレス」と言います)を引くのに使います。線をスキャナーでハッキリ取り込めるように、赤とか青とかの原色が多い…かなw
ちなみに自分的には鉛筆のメーカーはユニがお気に入りです。描きやすいしw
でも自分筆圧強くて、軟らかいのだとボッキリいくのでwwwラフとかガシガシ描きたい時はステッドラー(青いやつ)とか硬いのを使ってます。ユニはもっぱら清書用(笑)

・セロハンテープ
今回はPAN(カメラを振ること)のカットも多いので、動画用紙を貼り合わせて使います。
専用の大判の用紙も売られてはいますが…高いし、自分でタップ穴開けなきゃならなくて手間なので。
ちなみに本当はメンディングテープとかが良い(テープの上からも描けるから)らしいのですが、手元に無かったので
こっちで代用です(笑)

・定規&ブラシ
定規は確かステッドラーのだったと記憶してます…。
この30cmのと、ここには写ってませんが17cmのセットを大学入った時に買って、そこから愛用してますw
ブラシは消しカス払うやつですね。スキャンする時に残ってると消すの面倒なので!
これ、買った当初はチリトリもあったんですが…いつの間にか行方不明(笑)

・クリップ
あんまり使うことは無いと思うんですが…作画の時に「タップ割り」という方法があって、その時に使います。
これも普通に売ってるものなんですが(写真のは百均w)、紙を挟んで使うので、浮かないように下が平らなものが良いんだとかで。

・ライトボックス
「トレス台」のことです。こちらも大学時代から愛用中ww
アニメーションの作画は、下の絵を透かして少しずつ動かしながら描いていくので、トレス台は必需品です。


■動画用紙&レイアウト用紙
 
フレームの枠が印刷されてる方がレイアウト用紙、白紙が動画用紙です。
どちらも用紙の上側にタップを通す穴が空けてあります。
レイアウトは簡単に言えば絵コンテの絵をさらに詳しくしたもので、背景やカメラワークの指示、キャラクターの
おおまかな演技なんかが描き込んであります。
商業アニメでは原画スタッフが描く事が多いんですが、作画だけじゃなくて背景や撮影の知識も要るので、作画部門の中では一番実力を要求される工程なんだそうです…。
以前ジブリのレイアウト展に行った事あるんですが、やっぱレベルが違いましたね…wwあのクオリティも納得!
さすがにジブリみたいな画力は無いけれど……が…頑張るよ…!!

ちなみに、30分のTVシリーズだとトータルの作画枚数は3000~5000枚くらい、劇場用の長編だと5万~8万枚くらい…らしいです。(作風や尺によっても違うけどw)
ジブリ作品のを見ると大体その倍ぐらい使ってるみたいですしねwww
ジブリのではないんですが…私が聞いた中では、作風の関係で40万枚とか行ってる作品もありました。
凄い通り越して、考えただけでもうゾッとするwww


■タップ

3箇所に突起が付いた細長い棒で、動画用紙が動かないように押さえるための道具です。
手描きのアニメーション制作には欠かせないもので、これが無いと作画できない!と言っても過言ではないですw
ちなみに写真のは作画用ですが、スキャナーに取り付ける用(挟んでも邪魔にならない)に、突起部分が低い
薄タップも市販されてます~


■タイムシート
 
原画の段階で書くので、まだ出番は無いんですが…
原画&動画の番号やセリフ、カメラワークの指示を書き込む用紙です。
動きのタイミングなんかもここで指示されてます。

写真だと分かりづらいんですが…アニメーションは普通1秒間に24コマ入るようになっていて、
ストップウォッチで動きのタイミングを計算してタイムシートに書き込みます。
でも自分も最初は見方が全然分からなかったけどwww
ちなみに写真のやつは6秒分書き込めるようになってます。他にも3秒用とか売ってあったww


とまぁ、こんな感じでした!!

Comment

色んな道具が

  • やかん
  • 2014-04-01 20:39
  • edit
有るんですねー!詳しく知ることが出来て面白かったです!
このレイアウト用紙って言うのは、写真を見ると四分割されてるみたいなんですが
これ1枚に1シーン入れるってことでしょうか?
なんだかこれに描くだけでも大変そうで、そこからさらに清書
とかがあるのかと思うと、本当に地道な作業だなーと感じます!

1秒に24コマも入ってるんですか…!!それより多いこともある
というのも凄い……。
30分のTVアニメを作ると考えても、1話分でかなりこういった用紙が
必要なんですね。管理が大変そうです!シーンごとに区切って保管したりするんでしょうか?


やかん様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2014-04-02 20:58
色んな道具ありますよー!
レイアウト用紙の四分割してる線は中心のガイドなので、これ1枚で1つの絵が入りますw
追々画像も上げたいと思いますが…レイアウト難しいですねwww
ここから更に清書したり間をつめたりしなきゃならないですからね…w
ひたすら地道な作業だけど……頑張る!

普通のアニメは大体24コマなんですが、CGアニメーションとかだと30コマとかあるみたいです。
1つ作品作るごとに結構な枚数いきますからね…w
制作スタジオとかでは、カット毎にファイルや専用の封筒に入れて管理するみたいですよ。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

(01/06)
(12/23)
(12/03)
(10/01)

最新コメント

[01/08 スミス]
[12/25 スミス]
[12/04 スミス]

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7