六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。最近はアメコミも。

初めましての

落書き。

最近寒いせいか、なんか毛並みが描きたくなってw
バステト(猫)、セクメト(ライオン)、テフヌト(カラカル)の猫科女神ズ。
未だにライオン系は描くのが苦手です……うーーん難しい!!

*   *   *

新キャラというか……あんまり動かないかとは思いますが。
ウアジェト、ネクベト、ソプドゥの三柱!

■ウアジェト&ネクベト

ウアジェトはコブラ、ネクベトはハゲワシ姿の女神です。(自分いつもゴッチャになるけどw)
正直ウアジェトの方は納得しきれてない(主に色)部分もあるので…もしかしたら変えるかも。
ネクベトはだいぶ前から大まかなビジュアルは決まってたんですが、今回ちゃんと描きました。
デザインはわりと気に入ってるんですが、作画的な意味でやや手強い(羽が…)w
二柱とも王の守護神として、ラーの側近(というよりお目付け役?笑)なイメージでした。
ウアジェトは秘書っぽい。ネクベトは文字通りあちこち飛び回る方(笑)ですかねw

■ソプドゥ

この人は全くの初めましてですね~
「ソプドゥウ」「ソペド」などの名前でも紹介されてる神です。
図像の姿を見ると髭面の男性なので、バアルやレシェフみたいな外国起源の神っぽく見えますが
れっきとしたエジプト由来の神らしいです。(自分は今回調べるまで外来神だと思ってたよw)
東方の国境地帯を中心に信仰されていた神で、国境を守り旅人を導く神として、また戦争の神としての一面もあったっぽい。あとは「異国の領主」「東の砂漠の主人」として東方の様々な資源をもたらし、外国の国々を支配下に置く神でもある……そうで。

んで、設定語りになりますが。
東の国境を守る神なら、(元の図像的にも)わりと外国寄りでも良いかな…と。
おかげでエジプト感は皆無に(笑) なんか一人だけ世界観違う気もしますがw
戦争の神ということもあり、同じ戦神のモントゥやネイトとの絡みが多くなるかなと。
性格的にはチャラくてナンパ野郎(笑) 女の子の前だと俄然張り切るタイプですw
悪い奴じゃないんだけど、敵を前にしてもギャラリーの女子のほうが気になってたりww
モントゥやネイトなど他の戦神達は真面目なのが多いので、良くも悪くも少し浮いた存在かも。
ちなみにコンスはチャラいと言うよりガラが悪い(笑)

武器に関しては、もうここまで来たらとことんサイバー路線で行ってやろう!とw
隼の外観をとることもあったらしいので、翼のような感じに見えれば良いかな~と思ったり。
性格のせいで誤解されがちだけど、いちおう戦神なので結構強いです。

悪い奴じゃあ、ないんだよ……(笑)

*   *   *

おまけ。モントゥの疑問(笑)

やばいこの人描くのメチャ楽しい……w

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

(07/31)
(07/03)
(07/03)
(06/04)

最新コメント

[08/02 スミス]
[07/04 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7