六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

アリアリ

アメコミ。「アントマン:セカンド・チャンスマン」
スコット「俺意外と写真写り良いじゃん」
グリッズ「ボス、俺らは?」
以下、感想です。

*   *   *

■「アントマン:セカンド・チャンスマン」
(脚本/ニック・スペンサー 作画/ラモーン・ロザーナ)
投獄、離婚、そして死……。
数々の悲劇に見舞われてきた2代目アントマンことスコット・ラングは現在、無職。

まっとうな暮らしを送ろうと努力を重ねるものの、生来の飽きっぽい性格故にヒーロー仲間からさえも疎んじられる毎日。そんな彼の唯一の慰めは、娘であるキャシーの笑顔だけだった。
だがしかし、そんなささやかな幸せにさえ終焉の時はやってくる。
キャシーとの別れを前に、あらゆる困難から逃げ続けてきた男が下した決断とは……?
映画化で俄然、注目の“小さな巨人”アントマンの新たなる旅立ちを、ユーモアとペーソスを込めて描く話題作、早くも邦訳!(巻頭紹介より)

アントマンは現在映画が公開中という事もあるので、ちょっと解説というか簡単なまとめを。

……アリの方が目立ってしまうのは仕方ない…!(笑)
アントマンは代替わりがあるのでややこしいんですが、この「セカンド・チャンスマン」の主人公は
2代目のスコットです。
彼はもともと窃盗犯で服役してた過去があり、病気の娘の為にピムの元からスーツを盗み出すのですが
後にピムからスーツを譲られ、正式にアントマンとしてアベンジャーズなどのチームに加わっていきます。
が、2004年に行われたクロスオーバーイベントで、暴走した仲間の爆発に巻き込まれ死亡します。
でも色々あった結果w最近になって復活しました(アメコミにはよくある事w)

…っていうのが、このコミックの前までのスコットの人生。どんだけ波乱万丈だw
サブタイの「セカンド・チャンスマン」の通り、復活したスコットが心機一転、アイアンマンこと
トニー・スタークが運営するスターク・インダストリーズの面接に訪れる所から始まります。
でも今まで死んでた(これ自分でも言ってたw)ので、お金もなけりゃ面接に着ていくスーツも無い…
という有様でwスーツはスーツでも、アントマンスーツで面接受けてます。
(本編中でも回想シーン以外はずっとヒーロースーツのままでしたが…普段着も持ってないのかw)

この時点で歳は40代、バツイチで前科持ちで無資格…となると就職もなかなか厳しく。
お金もないので、小さくなって歯磨き粉のチューブに潜り込んで残り少ない歯磨き粉で歯を磨いたりと
なんて言うか……全体的にヒーローとは思えないわびしさが漂っててw

そんなスコットへ、娘キャシーからのキッツーイ指摘……w
(ちなみに父娘の関係が悪いわけではないです。キャシーは14歳ですが父の事は大好き)
最終的にトニーから新部門のリーダーに任されたスコットですが、同時にキャシーがニューヨークからマイアミに引っ越すことを知り、悩んだ彼は娘の傍にいることを選んでマイアミに向かいます。

新天地マイアミで、元盗人だった経験を生かして警備会社を立ち上げるのですが
スコットの新しい仲間達がなかなかにキャラが濃くて…w

グリズリー

熊の着ぐるみを被った力自慢のヴィラン。通称グリッズ。
アントマン(エリック)に刑務所に入れられた恨みから、人違いでスコットに襲い掛かります。
単純だけど根は結構良いヤツ。スコットのことは「ボス」呼び。

マシーンスミス

生体コンピューターで、主にキャップと戦ったヴィラン。
グリッズと同じく更生を目指すヴィラン達のグループのメンバーで、グリッズの紹介で仲間に。
機械なせいか結構ドライで、自分の仕事を終えたら「退社時間だから」とさっさと帰ったりw


会社の公用車も作ってます。アントバン、そりゃ目立つけど……害虫駆除ってw
そして暖かいマイアミで熊の着ぐるみはキツイようだw

こうして新生活を始めようとした矢先、キャシーが何者かに誘拐される事件が起こります。
娘の行方を追うスコットは、彼がアントマンになるきっかけともなった宿敵と対峙するのですが。
縮小したり仲間のアリを呼んだりと、アントマンの能力全開で戦うのが燃えた!
アルスパでもやってた血管に入っての戦いとかもありました。かっこいいぜ!

そして今までのらりくらり責任や決断から逃げ続けてきたスコットですが、ラストで大きな
決断を下す事となります。
色々ダメダメな中年だけど娘を思う気持ちは本物で、だからこそのあの決断だったのかなぁと。
ラストはちょっと切ない終わり方でしたが、自分的にはあの選択で良かったなと思いました。

おまけ。アントマン関連というか、ピム粒子関連のヒーロー達まとめ。
中の人(ピム)被ってるヒーローもいるけど。

基本的に能力はみんな共通(体の縮小&巨大化)です。
スコットの娘キャシーもヒーローですが、「セカンド・チャンスマン」の時点では退いてる模様。
っていうかピム博士名前変えすぎ…ややこしいわ!!

*   *   *

俺ちゃんの新刊「デッドプール:モンキー・ビジネス」「デッドプールの兵法入門」買いました!
あと前から気になってたデアデビルとか。
うん、2冊とも安定の俺ちゃんでした(笑) 噂のメイド服も似合ってたw
次の紹介する時にデップーかホークアイか、どっちかやりたいと思います~

Comment

アリ父さん

  • スミス
  • 2015-10-05 02:17
  • edit
アントマン特集きましたー!!
嬉しい限りです!内容読み読み、勉強になります!
娘想いの良いお父さんで・・・(涙)
色々大変そうですが・・・!

「マシーンスミス」の図がかなり気になって・・・
好きなタイプですね、やるな・・・!なにコレ!?

ピム粒子関係ヒーローも紹介されててワクワクです♪
こんなにいるのか・・・!

次回の紹介、デップーORホークアイも楽しみにしてますね!

うちの姉の旦那がヤクルトに勤めてるのですが
最近CMがアントマン関係ですwww
小さいが強いヒーロー!まさに!(意味としてはヤクルト菌ですがw)
アルスパで人体・血液にも入ったし
ヤクルト会社やるなっ!と思って「ナイスCM」ってメールしておきましたw

前回の記事!バステトさん!可愛かったですよー!!

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2015-10-05 21:44
映画には間に合わなかったけど、アリさんヒーロー特集ということで!w
スコットは娘LOVEだし娘の方もパパ大好きで、仲良し親子なんですよ~
それだけにラストのスコットの決断は、子供を持つお父さんにはグッとくるものがあるんじゃないかと。いや…子供いないし父親でもないですがww

マシーンスミス、自分もこれで初めて知ったんですが
スカウトに来たスコット達に「話聞くから夕飯おごれ」と乾電池?食ってたりw(機械だからか?)
スコットに面と向かって「悪徳警備会社を経営してるって聞いたが…」「真っ当だよ!!(怒)」っていう会話があったりww

次は俺ちゃんかホークアイ紹介できたらなーと!
他にも何冊か書きたいのがあるんでぼちぼちやります~

アントマンのヤクルトCM!見た事あります!!
ヤクルト飲んだら私もヒーローになれる!?(違うw)
ほんとナイスCM!スタッフ最高!!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[07/22 スミス]
[07/03 スミス]
[06/09 スミス]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7