六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

セクメト神話①

漫画です。

直接的な表現は抑えめにしたつもりですが……殺戮シーンも含むので一応ワンクッション。
セクメトの殺戮神話の舞台裏です。でも言うほどセクメト出ない(笑)

では前半24P(計47Pの予定)から!

*   *   *

 2  3  4

 6  7  8

 10  11  12

13  14  15  16

17  18  19  20

21  22  23  24

冒頭のナレーションが一人称になってますが、語り手が誰かは後編で説明します…。多分。
(なんか口調でバレそうな気もするけど…w)
殺戮シーンは絵的に見づらくなってしまったかも……スイマセン…ちょっとやりすぎた(汗)

P5~8の会議シーンは色んな神が口々に色んなこと言ってる感じでした。
ちなみにP5の1~2コマ目に出てくる新顔の神はウェネト(ウサギ)とオヌリス(「さっき見てきた~」)です。
特に動かす予定もないんですが……人数の都合でw
だって……ネフェルはもちろん彼と同年代設定のホルスやコンスは出せないし、冥界組(オシリスとか)や
軍神達も……となると意外に残ってる神がいなかったんだ…。
でも色んな神描けて自分的には楽しかったですw

P9~10は地上で戦ってた軍神達ですね。
本当はモントゥとソカリスは戦闘シーンも入れたかったんですが、都合によりカット……ゴメンw
未だに出てこないソカリスの技も出したかったんですけどね…。
「僕の術も~」て言ってるように魔法系な技でイメージしてました。いつか……!(笑)
あと「まったく神界の連中は~」のセリフはミンです。せっかくなので彼だけ軍服仕様。
(ほぼ吹き出しで隠れるけど…w)

P11でクヌムの後ろにいる巨大羊(笑)は、クヌムの技によるものです。
ここもいつかちゃんと解説したいなーとは思ってますが…簡単に言えば「泥に命を吹き込み、意のままに操る」
というもの。なのであの羊も正体は泥の塊です。

P12は実は前編で一番悩んだページで……。最初のメモ書きからかなり変わってるw
というのも(1コマ目でプタハが言ってるように)「アメンが時間止めときゃ良いんじゃね?」と(笑)
でも流石にそれだと話が進まない(笑)ので、本人に説明してもらいましたw
アメンの力はあくまで時間を止めるだけなので、解除すればセクメトは再び襲ってくる(どちらにしても戦いながらおびき出さないといけない)…という事です。

その後のプタハとのやりとりは、本当はもっとガッツリ対立してました……。
(メモではアメンが脅しに近いような事も言ってた…結局キャラ違いすぎてボツになったけどw)
彼らの任務はあくまで「セクメトを足止めする事」ですが、もし自分達や人間達にこれ以上の被害が及ぶなら、「殺す」という選択も入ってくるわけで……。
そこで良くも悪くも割り切って行動できるのがアメン、割り切れないのがプタハなのかなと思います。
優柔不断なわけじゃないんだけど、何とかしてセクメトを救おうとする気持ちが一番強いのも彼なのかなぁと。
セトは最初から倒す気なので論外(笑)。ある意味ブレない男……それがセト!
結局アメンはプタハに「指揮を取れ」と自分で言ってるので、その後セクメトと対峙した時にも殺すことまでは
しなかった訳ですが、少なくともアメンやセトだったらセクメトを救う事はできなかっただろうなぁと思います。

P13からはやっとバトルっぽい展開?に…でも描くの難しかったよ……w
まずはフウとアメン、機動力の高い二人が先行して先制攻撃でした。
最初はやっぱり手から出てくるフウ(笑) これはちびっ子泣くやつですね…w
そしてアメンの技ですが、時間停止中は本来「動き」の無い世界で、P17で瓦礫や剣を投げたように
通常では不可能な動き(寸止めとか)も可能です。(時間を戻せばそのまま刺さります)
多分セクメトには目の前に瓦礫や剣がいきなり出現して、避ける間もなく自分に迫ってくるように
見えるんじゃないかなーとw怖いですねww

続いて遅れて到着するのがプタハとセトでした。あの盾のカットは絶対入れたい!と思って頑張ったw
アメンはここで二人にバトンタッチして退場です(後編は出番無いよ…)。
セトはやっと技出せましたね……。でも戦闘が数コマで分かりにくい……ゴメン…ww
ちなみにシアが変身した盾はコレ↓です。

本当は画像のように金色ベースなんですが、今回はシアの服装に合わせて黒メインでした~
あとP22でセクメトを縛る鎖もシアの変身です。次ページで千切られたけど……w
切られたり壊されたりしても(変身は解けるけど)死にはしないので大丈夫ですw


……と、前編はこんな感じで!
後編は前編以上に戦闘が無いです……なのに何で23Pも引っ張れたのか…謎w
まだほとんど手つけてない(ネームまでは出来てるw)ので、またしばらく時間頂きます…。
軍隊長でも歯が立たない暴走ぶりのセクメトを果たしてどうやって大人しくさせるのか……!
(いや……神話通りですがw)

Comment

殺戮神話!

  • スミス
  • 2017-09-08 20:37
  • edit
お疲れ様ですー

沢山の神様をこんなに細かく描いて凄いなと!!
ソカリスさんの技も見たかったけど、またそのうちのお楽しみにしたいと思います♪
やはりセクメト女神は凄い迫力で!これは・・・神様達も困る困る・・・!

アメンさんの技は間違い無くカッコイイし
フウさんも期待を破らない登場の仕方!とツッコミ!
そしてシアさんの縦!凄くカッコイイ!と思いました!プタハさんのイメージ力の賜物ですかね!!そしてプタハさんだからこそ、セクメトさんを救えるという雰囲気、未来を感じます!

後半!神話通りという事ですが(それがセクメトの殺戮神話ですしね!)どうトトさん達が工夫してくるのか・・・!お楽しみに!ですね!続き、マイペースに頑張って下さいー!

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2017-09-09 18:53
なんとか前半できました~
自分デジタルのペン入れメッチャ遅くて…今回アナログ原稿にしたので
少しスピードアップできたw
ソカリスの技……ほんと入れたかったんですけどね……。
クヌムや(まだ出てないけど)アトゥムの技も考えてあるので、いつか機会あったら
まとめて解説したいですね(いつになるのかw)
セクメトも!もうただのライオンになった(笑)

アメン、今回はフウとのコンビでした~
フウも安定の登場&ツッコミ担当ですねw
シアの盾にも有難うございます!
あのカット描くの大変だったけど絶対入れたい!と思って…図録見ながら頑張ったww

後半もぼちぼち進めてるので、そのうち上げられるかなーと思います。
トト達も裏でいろいろ動いてますね……基本は神話通りのアレ(酒)です~
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7