六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

展覧会日記

京都国立近代美術館細見美術館に行ってきました~
以下、レポートです。(長いので畳みます)

まずは京都国立近代美術館(略して近美)から。

巨大な鳥居が目印です。どーーーん!!!
青空に朱色の鳥居で、遠目からでもよく目立つ!!
自分みたいな方向音痴でも迷わずに済みますw(鳥居のすぐ横が近美です)
初めて来た時は「神社か!?」と思いましたが…この奥に平安神宮があるんです。でも行った事無い(笑)
余談ですが、この写真撮った時点では良い感じに晴れてたんですが
この後急激に曇ってきて、最終的に雨降りました……。早めに撮っといて良かったw

近美の入り口。ちなみに道路を挟んで向かい側には京都市美術館があります…。美術館激戦区w
京都市美には何だかんだで時々行くんですが、近美は今回が初めてでした。
館内は撮影禁止でしたが、中は結構な人でした…。
まぁ、内容も内容だし、(近美のみの開催で)巡回展でもなかったようですし。

展示内容は洋画あり掛け軸・屏風絵あり、置物や花瓶などなど…数も多くて盛り沢山な感じでした。
あと御物の展示室では、監視員とは別に警備の人も立ってました。やっぱ厳重…w

ライオン(唐獅子)や隼、羊や犬(犬言うなっ!!)の置物もありました。
それ見て「ネフェル…ホルス…ウプ……w」とか思ってニマニマしてたのは私です(笑)
象牙?の子犬が羽箒(デッサンする時に消しカス落とすやつ)咥えてる置物がめちゃくちゃ可愛かったw
図録は結構いい値段してたので諦めたんですが、やっぱし買っとくべきだったかな~…。

*   *   *

次に細見美術館へ。
歩いても10分かからないくらいで、わりと近いです。
櫛や簪などの装身具を中心にした企画展でした。
桜や秋草といった季節のものが題材になってたり、日本地図が描かれた櫛があったりと
結構遊び心あるものなんかもあって面白かったです。
どれも象嵌や螺鈿の細かい装飾が綺麗でした…。ていうかぶっちゃけ欲しい(笑)
いや……持っても付ける機会なんて無いけどw

過去のブログでも何度か展覧会レポート書いてますが、展覧会行くのは(もちろん自分が行くの
好きだからってのもありますが)、授業の一環でもありまして。
個人で最低10館以上行かないといけなかったんです。
卒制やら何やらでバタバタしつつ…でしたが、今回でなんとかノルマ達成しましたー!
さて、あとは期末レポートだ…!(最後にして最大の難関w)

おまけ。細見に行く途中の川で。(画像粗くてスイマセン)
ベヌウーーー!!(笑)

ちなみに帰りは3羽ぐらいのカモが、川の流れに一生懸命逆らって泳いでました。
写真撮っときゃ良かったなぁ…w

Comment

無題

  • やかん
  • 2014-01-09 19:43
  • edit
美術館巡り、エジ神様達も行ったんですねw写り込んでる皆可愛い!
絵やら花瓶やら、色んな種類があるのも楽しそうでいいですねー!
展示室に警備の人居ると緊張感凄いですよねwwいや、物が物だけに厳重になりますよね。

「犬」発言に敏感な某ジャッカル氏がww犬なのは置き物だから!安心して!!
子犬が羽箒咥えてる置き物って、もしかしたら私も写真か何かで一度見たことがあるかもしれません。
図録>< 迷いますよね!
自分も以前美術展に行った時に、図録買うかどうか迷って(予想以上に写真が小さかったから)
買わずに帰って来たんですが、今思うと・・・無いよりはあった方がよかったかなぁとかちょっと後悔w
美術館や展示の内容によっては、公開終了後も図録だけ売ってくれたりする所もあるみたいですが、どうなんでしょうね?

そして2件目の櫛などの展示!!なにそれ興味あるー!
螺鈿とか象嵌とか、すごく・・・そういう手で作ったものを見るのが好きなので!!うわーいいなぁ…京都・・・行きてぇ。
授業の一環とのことですが…正直、そのシステムが羨ましいです。
いや、授業で行く以上楽しいばかりではないと思うけど!

最後のベヌウーー!「ギェッ!」って鳴くやつwww
楽しいレポートありがとうございましたー!

やかん様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2014-01-09 22:39
美術館巡ってきました!!
近美の展示は色々あって面白かったですよ~
御物の展示室は、歴代の天皇や皇后の肖像画なんかが展示してあったんですが、警備の人がずっと目光らせてました…w

犬発言www気づいて頂けましたかww
羽箒咥えた子犬、画像ないかと思ってさっきネット探したら、ありました!
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/569565416.jpg?1335686299
そうそうコレコレーー!!このつぶらな瞳が何とも言えないwww
図録…見たら欲しくなるんですけど、それなりに値段するし、行く度に買ってたらキリないですからね…。
今回ちょっと迷ったんですが……うーん、後から販売やってくれるのかなぁ…。

細見の方も良かったですよー!
螺鈿とか象嵌とかの細かい細工が綺麗で…女性ならきっと好きだと思います。
やかんさんも京都来ちゃってくださいよ(笑)
他に珍しいものでは、鶴骨(つるほね)っていう、鶴の脛骨で作った簪とかもありました。
(頭痛に効くと信じられていたらしいw)

そしてベヌウ居ましたよwwギェーッ!!
写真撮ってる間ずっと川の中に立ってましたwww

わーい☆

  • スミス
  • 2014-01-10 20:09
  • edit
美術館レポート!
鳥居すげー!自分も方向オンチ系なのでこの目立つ感じが有り難いwこの鮮やかさ、見ただけでテンション上がります↑
写真見る限り、本当に晴れですがっ!!天気って変わるのね!

入口の写真www何か古代エジプトのお友達がチラホラいるのですがwww私は夢をみてるのでしょうか?(笑)
そして置物をみて古代エジプトのお友達を思い出す花月さんwそれは古代エジプト病という病です!治らないので!!ちなみに私もかかってますww治す気も有りませんがね!ええ!
図録って高いですよねw迷う、迷う!

細見美術館も興味深いですね!
象嵌や螺鈿の細かい装飾、うお・・・近くて見てみたいです・・・!
展覧会レポートは授業の一環!10館以上!凄い!!見たいけど、レポートが・・・キビシイです・・・!

そしてベヌウ発見!うお!なんか古代エジプトの神々事典の挿絵に似てる・・・!古代エジプトのアーティスト、凄い観察力(笑)

今年春くらいに私も行きたいなと思う展覧会有ります♪
アルフォンス・ミュシャ、来ますよぉー!やったぁー!!
画集一冊持ってるので、それらが見れるの、楽しみです!

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2014-01-10 21:57
美術館いってきましたー!!
鳥居結構デカイんですよ。遠くからでも目立って、方向音痴でも安心♪
空の青と、鳥居の朱色のコントラストが綺麗でした!
この写真の時は晴れてたんですが…この後急に天気が悪くなってましたww

入口の写真、お気づきですかwww夢なんかじゃないですよww
隼やら羊やらの置物もあってw一人でニマニマしてましたww
そうか…あれ古代エジプト病だったのかwww
図録、今回結構迷ったんですが…ちょっと高かった……。

細見の展示も良かったですよ~
簪とか凄く小さいのに…ホント細かい細工がしてあって、思わず見入ってしまいました。
授業、ええ、そうなんですよ……。レポートさえなければ楽しいんですけどねww
期末レポートという名の魔物がwww
ベヌウも居ました♪
確かに事典の絵と一緒ですね…。やっぱ良く観察してたんでしょうね。

そしてミュシャ!?何ですかそれーーー!!マジで行きたいんですが!!!
私もミュシャ好きなので…!わぁぁいいなー!!
もし行かれたら是非レポートお願いしますー!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[07/22 スミス]
[07/03 スミス]
[06/09 スミス]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7