六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

プタハ神

四軍隊長シリーズ、ラストはプタハ!
「俺達は三人であり一人でもある…」

………誰がメインなんだか分からない絵ですが(笑)
先に出したアメンやセトと違ってプタハは具体的な技というものが無く、上のイラストで描いてるシアとフウという二柱の精霊と一緒に戦う…みたいなイメージでした。チーム戦だね!
二柱とも戦ってない時はプタハの仕事(鍛冶)手伝ったりしてるのかもしれないww
あとプタハの一人称、悩んだんですが結局「俺」にしました…。

■解説
 *
二枚目は自分用に描いたメモを少し手直ししたものです。補足として見てもらえればと…。
シアは『認識』、フウは『呪文』の概念を神格化した神なのだそうで。
独立した神として扱われることもありますが、メンフィスの創世神話とも結びつけて考えられたようです。
自分の手持ちの本の中に、『プタハはその心のうちに宇宙を「シア(思念)によって考え出し」、抽象概念を「フウ(ことば)によって作り出す」』(「エジプトの神々事典」より)
…というフレーズがあって印象的だったので。何とか二柱出したかったw

んで、ここでの設定なんですが、シアとフウは解説で書いてるように神ではなく精霊ってことにしてます。
パッと見区別がつけづらいですが、神と精霊の見分け方としては「体や服の一部に名前が書いてある」事(ここではフウ→右腕、シア→ハチマキ)。シアとか縮小かけたら潰れて見づらくなったけどww
ちなみに前描いたアヌビスの部下達(精霊)も同様です。
この辺に関しては後日ちゃんと解説の機会作ります…。とりあえずシアとフウ出してからと思ってたので。
シアとフウは本にヒエログリフの名前のつづりが載ってなくて(フウは「これかな?」っていうのはあったけど確証なかった)困ったんですが、ツイッターで教えて頂けて助かりました。(やかんさん有難うございました!)
決定詞が無いのはわざとです。いちおう理由あるんですが、色々調べて下さってた様で……すいません(震)

ここからはそれぞれの解説と戦闘スタイルを。
シアの能力としては解説に描いてるように武器(無機物)への変形能力です。
プタハ創造神だし、いっそのこと武器も創造しちゃえ!!と描いた結果こうなったww
普段はプタハが持ってる例の杖(ウアス、アンク、ジェドが組み合わさったやつ)の形してます。
基本的に武器形態なので、人間形態はあまり描かないだろうと思ってキャラデザはシンプル系に。
プタハは基本的にはシアを使って戦います。その時に応じて武器変えながら自分の有利になるような戦況を作り出すって感じ。プタハの想像の及ぶ範囲&無機物なら何にでも変形できるので、意外と手強いかもしれないww創造神なめんなよ!(笑)
あとシアはフウと違って単体での戦闘能力が無い(能力が変形だけなので誰かに持ってもらわないと本領発揮できない)ので、プタハやフウから離れてしまうと戦えなくなるっていう弱点はあります。

フウはキャラデザで一番迷走しました(笑)
最初シアに合わせてムネヴィスっぽい少年姿だったんですが、攻撃担当っていうイメージはあったのでアグレッシブに行こうぜ!と思って…。なんかアグレッシブ通り越してる気しなくもないですがwww
最終的によく分からん系(笑)の動物頭に落ち着きました。全身フサフサのモフモフで気持ち良さそうww
あとプタハ神の所有色が黒&青緑ってことでシアを黒、フウを青緑をベースに配色してます。
プタハも黒い服なんでシアと色被ってるけど……w
能力としては人や物の影に溶け込めます。例えば相手の影の中に潜んで奇襲かけたり足止めしたり、とか。
普段はプタハの影の中にいて、必要な時だけ出てきて戦う…みたいな。
いや、シアは普段から杖としてプタハの近くにいますがフウはどうすんだ!?と思って…。影からニュッと出てくるイメージが浮かんだのですが、普通にこんなの出てくるだけで恐怖ですよね……。ちびっ子泣いちゃうやつですね(笑)
プタハとは完全に別行動取れるので敵が複数でも対応できるし、逆に一緒に行動する事によって死角が無くなるので、アメンみたいに一瞬で背後に回れる相手にも応戦できます。
あとフウは結構喋るほうなので、戦闘中でもガンガン相手煽ってきます。プタハからは「ちょっと口閉じなさい」とたしなめられる事もwでも「言霊」だもん仕方ないよね!(笑)

……とまあ、色々書きましたが、なんだかんだで一番強いのは多分プタハです(笑)

Comment

これは強い!

  • スミス
  • 2016-05-06 21:04
  • edit
プタハさんきましたー!!
これは強そう・・・というか強いですね!!
“一番強いのは多分プタハ”って最後に出ちゃってますもんね!(笑)間違いない・・・!!

二柱の精霊を使っての戦い、これはカッコイイです!!
タイプの違うデザインが魅力的!
モフモフ・ワイルド系のフウさんも好きですけど(特撮の敵みたいでカッコイイ!)
ミステリアス系のシアさん、いいっすね!好きです!杖という設定も!
プタハ神の色が「黒」「青緑」という事で、このコンビ!ナイスだと思います(^v^)

フウさん、影からにゅっと!「ちびっこ泣いちゃう」ww
「泣くな!チビども!」とか怒鳴ってまたニュっと影に隠れちゃうとかwwちびっこ(ちびっこ、ギャン泣き)やプタハさんを困らせてやって下さいww

プタハ神からのフレーズ技、お見事でした!!
イラストもカッコイイですー♪♪

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2016-05-07 07:54
プタハきましたよー!!
イラストはフウの方が目立ってますがwそうそう、プタハ一番強いから!(笑)
本の中のあのフレーズ結構気に入ってるので!もしプタハ技出すならシアとフウとの合わせ技で、っていうのは最初から決めてましたw

シア&フウにも有難うございます!
フウ、モフりたい立派な毛並みですww
キャラデザですっごい悩んで結局ナゾ動物に落ち着いたんですが、イメージ的にはヤギとかそんな感じでした~
シアはちょうどプタハが杖持ってるのでちょうど良いじゃん!と思ってw
あと精霊たちは仮面とかで顔を隠してるっていう裏設定を一時期考えてたんで、ベールや口元の布はそれに従った結果です。フウは思いっきり顔出てますけど……w

ちびっこwあれ泣いちゃいますよね!?
「泣くな!チビども!」に笑ったwwww確かに言いそうww
これはギャン泣き確定ですね(笑)

これは手強い!

  • やかん
  • 2016-05-07 14:06
  • edit
プタハさんの戦闘スタイルも格好いいですねー!
フウとシアはこのための物だったのですね♪
決定詞がないのには訳があるとのこと。なんだろう…一つに定めないみたいな意味があるんでしょうか。
武器変化+相棒的ポジションのキャラがいるとは、なんかもうそれだけでプタハさんめっちゃ強そうww
影から出てくるフウさんと、色々変化するシアさん、活用次第でかなり強力な戦力になってくれそうです!

フウさんの「うで長め」ってのが人外っぽさ高くていいなー!と思いました!
シアさん、目はフウさん同様白目がない感じなんですね?口のとこの布が良い感じです♪

やかん様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2016-05-07 23:09
プタハやっと出せました!
フウとシア、そうなんですー!本当助かりました!!
描いたはいいものの綴り分からなくて困ってたのでw
ちゃんとリサーチしとけよって話ですが(汗)
決定詞に関してはまた別の機会に解説できればと思います~
シアとフウ出してからちゃんと書こうと思ってたので。
解説ではほぼシア&フウの説明だけで終わってますが、何だかんだでプタハが最強です(笑)
この人素手でも強いんでww鍛冶屋は伊達じゃなかったw

フウは獣寄りにしたくて。ガッツリ動物描けて自分的には満足ですw
シアの目は、そうです、隠れて見えないけど人間とは違う外見です。
口元の布、フウと違って無口な子なんで(笑)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7