六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

海を渡った龍

コメント欄のところ、管理画面から直で返信が出来るようだったので整理しなおしました。
少しは見やすくなっていると良いのですが…

*   *   *

日記。

今日、大阪市立美術館で開催中の「ボストン美術館 日本美術の至宝」行ってきました!
(公式サイトはこちらから!)

以前スミスさんの所で紹介されていて気にはなっていたのですが、丁度大阪で開催中という事だったので。
平日で雨も降ってましたが、思ったより人は多かったです~

仏画・仏像から始まって絵巻、水墨画、狩野派から琳派まで色んなジャンルありました。
(伊藤若冲とかも何点か来てましたw)

中でも今回の目玉の一つ、曽我蕭白(そがしょうはく)の「雲龍図(上の写真の絵です)」は圧巻でした~
八面の巨大な絵(元々は寺院の襖絵だったようですw)で、展示室の中でも一際存在感放ってましたw
筆の力強い線とか、飛び散った墨の表現とか、200年以上前に描かれたとは思えないくらい臨場感あったです。
でもこんなのがもし家の襖とかに描いてあったら絶対寝れないだろうな~とか思ったりしたですが…(笑)
夢に出てくるwww

ちなみに余談ですが、上の写真は会場の入り口にあった記念撮影コーナーのパネルです。
さすがに実物は撮影NGでしたので…w(そりゃそうかw)

久々の展覧会で、気晴らしも出来て楽しかったです!
ただ…今回は課題も兼ねて行ったので、そのレポート書いて提出しなきゃならないっていうのが……ね(笑)

*   *   *

前回の記事、間違って消してしまいました…
やってもうたぜ……w

Comment

うわっぁぁぁ

  • スミス
  • 2013-04-26 23:40
  • edit
雲龍図!!!!!
生見ましたか!素敵!花月さんっ!!
載せてある画像だけでテンション上がりましたw眼、眼!可愛い♪
ほんと、圧巻ですよね、本物凄いと思います!
アクションペインティングとかイメージできますもんね
もう漫画な迫力、飛び出てきそうな!
背景の黒い闇はかなり濃い墨使ってるらしいという話です。
とにかく凄い!曽我蕭白さん!

きっと素敵レポートが完成されるに違いない・・・!

伊藤若冲さんもいいですよねぇ~動物のパラダイス☆

素敵記事有り難うございました!!

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2013-04-27 21:28
雲龍図見てきましたよー!!
スミスさんの所で紹介されてたの見て、「行きてぇーっ!」って何かスイッチ
入っちゃって(笑)、ソッコーでチケット取りに行きました!
こちらこそ情報感謝です!!

雲龍図、本当に今にも動き出しそうなくらい迫力ありました~~~圧巻!!
墨一色の濃淡だけであんなに描けるのは凄いな~と思ったです。
たまたまその絵の前だけ割と空いてたんで、ガラスケースにへばりつく勢いで
ガン見しまくりました!!
ここが美術館でなかったら完全に不審者でしたよ・・・(笑)

若冲は個人的に好きな絵師でもあるので、会場で見つけてテンション上がりました~w
あと若冲以外では、長谷川等伯とか尾形光琳とかも来てました。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[09/08 スミス]
[07/13 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7