六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

アメコミ

アメコミ。

「バットマン:リル・ゴッサム2」「グリーンランタン/グリーンアロー」

以下、感想とか。長いよ!

*   *   *

■「バットマン:リル・ゴッサム2」
(脚本/デレク・フライドルフス 作画/ダスティン・グエン)
バットマン、ロビン、ナイトウィング、オラクルたちいつものバット・ファミリーに加えて、今回は
アクアマン、ブラックキャナリー、ホーク&ダブ、フラッシュといったキャラクターも登場!
ジョーカー、トゥーフェイス、クレイフェイス等々おなじみのヴィランから、ヒーローたちは楽しい
ひと時を守れるのか!?(巻頭紹介より)


こちら以前紹介した「リル・ゴッサム」の続編・完結編になってます。
前作に引き続き、相変わらず絵が可愛い!そしてゲストキャラも豪華!

アクアマン
(右側のキャラです。左はバットマン)
海底王国アトランティスの王で、バットマンと同じヒーローチームに所属するヒーローでもあります。
東京湾に出没した怪物を倒すため、バットマン達に協力を要請してくるのですが…。
バットマンの水中戦闘用スーツに対してのツッコミが…海の王的にウロコはこだわりポイントなようだw
ていうか脇に抱えてる海のお友達が可愛すぎて…!この縫いぐるみあったら間違いなく買いますよ!
ちなみに本来のアクアマンは…
 (by「アトランティスの進撃」)
……しっかりウロコもありますね!(笑)

ホーク(右)&ダブ(左)

こちらは兄弟ヒーローで、好戦的な兄ホーク(鷹)と平和主義な弟ダブ(鳩)のコンビです。
性格は正反対だけど息はピッタリ!さすが兄弟w

ジョーカー

前作にも登場してますが、バットマンの宿敵として有名なヴィランです。
バットマン曰く「狂った殺人鬼」な彼も、リル・ゴッサムではこんなに可愛く!誰も殺さないしw
ちなみに…本来のジョーカーはこんな感じ。
(by「梟の法廷」)
…こちら厳密には別人が変装したものなんですが…。もはやアンタ誰だよ……。

エピソードも色々あって面白かったです。
コミコン(日本で言うコミケみたいなもの)のエピソードもあるのですが、

ヴィランを追うバットマンと相棒ロビンがコミコン会場に潜入!という話なのですが、
コスプレの参加者も多いのでコスチューム姿でも目立たないというw
ロビンも自分のコスプレしてる子に思わずダメ出しするしww正体バレるよ!!

他にも……色んなパラレルワールドからバットマン大集合!

もはやネタだろ!ってレベルのバットマンもいますが(笑)
ちなみに最後のコマの老人は未来のバットマンの姿です。渋い!
そしてヴィランにもネタだろ!レベルな方々も……w

様々な調味料を武器にするコンディメント・キング。私も初めて見たけど。
でも地味に攻撃力高かったですw調味料って馬鹿にすんなよ!
シメのエピソードも良かった!!完結なのがもったいない…!

*   *   *

■「グリーンランタン/グリーンアロー」
(脚本/デニス・オニール 作画/ニール・アダムス)
宇宙の平和を守ることを使命とし、パワーリングと呼ばれる指輪がもたらす絶大なパワーで悪を挫く“グリーンランタン”と、得意の弓術で正義を貫くヒーロー“グリーンアロー”。とある事件をきっかけにアメリカ大陸横断の旅に出ることになった二人は、病んだアメリカに潜む、真の「悪」の姿を目の当たりにする…。
はたして、人種差別、麻薬、環境汚染など当時のアメリカを悩ませたリアルな社会問題に、二人のヒーローはどう立ち向かうのか?

こちらアメリカでの出版が1970年ということですが、名作!との評価を聞いて気になったので。
手に取った感想…とにかく……厚い!!
400ページ近くあります。ズッシリくる…w
リングを手に宇宙を飛び回るランタンと、弓矢で街の悪に立ち向かうアロー…ぶっちゃけグリーン以外共通要素ないだろ!ってな二人ですがwとあるきっかけでコンビを組んだ二人が旅をしながら
薬物問題や環境問題など当時のアメリカが抱える社会問題に向き合っていく…というストーリーです。
グリーンランタンは今までのようにガーディアンズの命令に従うだけで良いのかと葛藤しはじめ、

グリーンアローも問題を抱えた相棒や、自らも過ちを犯し悩んだりと…それぞれのキャラクターの内面も描かれてて引き込まれました。

これだけ書くとめっちゃシリアスっぽい感じですが(実際シリアスな話もありますが)、カッコイイ二人や
オモシロな二人も見れますw口の悪いアローとちょっと天然?なランタンとの掛け合いも面白かったし!
あとアローの弓矢スキル半端なかったw

群衆の気を引く為に、即興でアローの弓矢ショー!!
…え、これめっちゃ見たいんですが(笑) 観客混ざりたい!

*   *   *

こないだ言ってたドラマ「ARROW」、シーズン2途中まで観ました~
色んな仲間も少しずつ増えてきて面白いです!
原作コミックから登場するキャラも多くて、原作アローの相棒・ロイやフラッシュことバリーも登場してました(設定は原作と変わってるみたいですが)。主人公のオリバー(アロー)は割と寡黙で影のある感じだし、ストーリーもシリアス系なのでバリー君の明るさは癒しだったww
失踪中の5年間、島での出来事はまだまだ明らかになってない部分もありますが、次から次に事件や命の危機に陥ってたりして…マジでよく生きてたなオリバー……w
シーズン3のレンタルは来月以降になるらしいですが…面白そうなので期待!観たい!

それと、最近「エージェント・オブ・シールド」っていうドラマも観始めてます。
映画「アベンジャーズ」の後日談&スピンオフ的なドラマシリーズで、映画にも登場した国際諜報機関
「シールド(S.H.I.E.L.D)」が舞台です。
アベンジャーズ映画の中にエージェント・コールソンというキャラが登場するんですが、彼が率いるチームが様々な事件に立ち向かっていく…っていう感じのストーリー。
コールソンといえばキャップの熱烈ファンで、映画でも憧れのキャップを前に緊張でモジモジしたり、キャップのカード集めてたり(映画でも重要アイテムでしたね)と、結構可愛いイメージもあるのですが…
流石にそこはシールドでもトップクラスのエージェントなだけあって、ドラマではカッコいい
コールソンも見れますよ!アクションシーンとかもあるし。コールソンのローラ(車)愛がヤバイ(笑)

あとこれ吹き替えで観てるんですが、ドラマの中に出てくるエージェント・ウォードっていう
キャラがいるのですが、彼の吹き替えがディスウォのアイアンマンの人でした。トニー!!
(予告の中で「コールソンが殉職したのは知ってる~」て言ってるキャラです)
コールソンの吹き替えの方も良い声してらっしゃるw

Comment

アメコミ情報!

  • スミス
  • 2015-07-13 02:37
  • edit
今回も色々と楽しく拝見させて頂きました!
なるほど、なるほどー!!
その中でもジョーカーwwwwあんなに可愛いの初めてみた!
やっぱりダークなイメージがあったので、何か「誰w」みたいなw
でも可愛い!イメージ変わりました!

トニー声!!カッコイイですよねぇ~好きですww
良い声の人は好みとしてタイプに入りますので!うふふ!
「パーティーの時間だ」を聴くため録画をみなきゃ♪

スミス様

  • 花月 〔管理人〕
  • 2015-07-13 17:52
ジョーカーww可愛いんですよねー!
なんか…本当イメージ変わります。元はあんな感じなので…ww
リルゴッサム読んだ後で他のコミック読むと落差にビックリするw
最近アメコミ邦訳ラッシュで嬉しいけど財布的にヤバイです…。
デップーの邦訳とか、ホークアイも続編出る??とか…!

トニー、そうなんですよ!キャスト見て「おっ!」て思ったw
トニーの声優さん、吹き替えの仕事も結構されてるみたいです。
ウォードも何となくトニーに似たとこあるんで、声聞いてて「トニーww」状態になりますが(笑)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[08/20 スミス]
[07/22 スミス]
[07/03 スミス]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7