六花の舞う頃

エジプト神話をメインに描いているブログです。

アメコミ

ホークアイとベイビーズ!
「ホークアイ:リトル・ヒッツ」「ヤング・マーベル:リトルアベンジャーズVSリトルX-MEN」

以下、感想とか。

*   *   *

■「ホークアイ:リトル・ヒッツ」
(脚本/マット・フラクション 作画/デイビッド・アジャ他)
弓の名手クリント・バートンの前に立ちふさがるのは、ハリケーン・サンディ、デジタル機器、
犬の名探偵、そしてプロの殺し屋………。今回はホークアイを巡る3人の美女(ブラック・ウィドウ、スパイダーウーマン、そして前妻モッキンバード)が新たに登場して物語に花を添える一方で、1巻に登場したロシア人地上げ屋グループとの抗争が意外な展開を迎える。さらに2014年のアイズナー賞を受賞した傑作エピソード「ピザ・イズ・マイ・ビジネス」を収録した必読の第2巻!


こちらは以前紹介した「マイライフ・アズ・ア・ウェポン」の続編になります。
前作同様に短編集形式で出だしも「ヤバイ、ヤバイぞ…」から始まるw
紹介文にある美女3人はこんな感じ。

左からブラック・ウィドウ、モッキンバード、スパイダーウーマン。
モッキンバードはクリントの元妻で元シールド隊員、スパイダーウーマンはスパイダーマンに名前が
似てますが、特に関係はないです。

今回もヴィランとの対決ではなくハリケーン対策に奔走したり、機械の配線に悪戦苦闘したり、
いちいちアイアンフィストに間違えられたりw

これ前作でも間違えられてたwもうネタなのかww
多分フラクション&アジャのコンビが以前にアイアンフィスト誌を担当してたからかと思いますが…
思いっきりホークアイの「H」て書いてあるじゃん!!(笑)

他のゲストキャラも、スパイダーマン&ウルヴァリンや

トニー(アーマーは着てないけど)もいるよ!


紹介文にある「ピザ・イズ・マイ・ビジネス」ですが、前作(マイライフ~)に登場し、
クリントの家に居候する犬のラッキーが主人公の短編です。
2014年にアイズナー賞&ハーベイ賞という2大コミック賞をダブル受賞した作品。
主人公が犬なのでセリフらしいセリフはありませんが、標識?みたいなコマをつなげていく
展開の仕方がオシャレ!

ホークアイ翻訳第二弾となった「リトル・ヒッツ」ですが、続編の「LAウーマン」も邦訳が
決定したとの事で。
でもアーティストが代わるっぽくて購入は検討中です…。ライターの人は続投みたいだけど。
アジャ氏の絵好きなんだけどなぁ…。

*   *   *

■「ヤング・マーベル:リトルアベンジャーズVSリトルX-MEN」
(脚本/スコッティ・ヤング、ルービン・ディアズ他 作画/グリヒル、ジュボン・J・カービー他)
人類の運命を左右する激闘を繰り広げたアベンジャーズとX-MEN。
そして今、両者の新たな戦いが幕を開ける!

A-ベイビーズとX-ベイビーズが激突する「A-ベイビーズvsX-ベイビーズ」をはじめ、視聴率大魔王
モジョーに造られたX-ベイビーズが活躍する短編、さらには話題のアーティスト、スコッティ・ヤングのカバー集まで網羅したとびきり“カワイイ”マーベル、ここに登場!


……一言で言えば「キャラの幼児化」です。(超ざっくり)
リルゴッサムみたいにちびキャラではなく、本当に子供になってるw
サブタイになってる「リトルアベンジャーズVSリトルX-MEN」は、本家(大人)の方で「AvX」というアベンジャーズとX-MENが対決するイベントのパロディとして描かれたものですが、本家との関連は全くないので読んでなくても問題ナシ!(本家と区別して「aVx」とも言われたりするそうです)
ちなみに作画を手がけてるグリヒルさんは日本人アーティストだそうですよ~
登場するヒーローがみんな赤ちゃん化してるのですが、とにかく可愛くて!

ストーリーとしては、ベイビーキャップが大事にしてるテディベア『バッキーベア』を隣家のサイクロップスに奪われ、アベンジャーズとX-MENを巻き込んだ大争奪戦に発展…という話。
上でも書いたように本家「AvX」はかなりシリアスですが、こちらはひたすら可愛いキャラが暴れ回ってますw

アーマーの下はオムツなアイアンマンや、もはやハンマーが本体なソーと…とにかく「可愛い!」の一言で!
余談ですが、数年前にグリヒルさんが描かれたマンガもこちらから見れます。
ヒーロー達がアパートで共同生活してるっていうユル~イ話。

この「aVx」は一話分(約20ページ)だけで、残りのX-ベイビーズ(「aVx」とは別人設定)短編は、TV視聴率を稼ぐために造られた存在…というなかなかにハードな設定&ストーリーもシリアスめな内容で。
キャラは可愛い子供姿ですが、中身は大人X-MENと変わらないと思った方が良いかも。


紹介文にあるスコッティ・ヤング氏はカワイイちびキャラを描かれるアーティストさんです。
上の表紙絵描かれてる方。カワイイといえばまずこの人!
俺ちゃんだってちっちゃくなるよ!


*   *   *

おまけ落描き。

映画「アントマン」、興行収入が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を抜いた!ということで。
スコット歓喜!!(笑) もうマイナーとか地味だとか言わせねぇ!!
…って自分はまだ見れてないですがw

次回あたり俺ちゃん感想か、デアデビルかどっちかいきたいなーと思います。
デアデビルのドラマやっと見終わったけど面白かった!

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
花月
性別:
女性
自己紹介:
エジプト神話をもとにオリジナルを描いています。
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ!
初めての方は「はじめに」をご覧ください。

最新記事

最新コメント

[12/01 スミス]
[10/28 スミス]
[08/20 スミス]

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

Copyright © 六花の舞う頃 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7